敏感肌を改善

近年、敏感肌に悩む方が増えているようです。
ある調査によると、実に90%もの方が自分の肌を敏感肌と感じているというデータがあるくらいです。

敏感肌になる第一の原因は、肌のバリア機能の低下によるものです。
人間の肌には、バリア機能というものがあり、外的からの刺激や雑菌などから肌を守ってくれています。
このバリア機能が低下すると、当然、肌は外部からの刺激を受けやすくなり、雑菌が侵入しやすくなります。
これが悪化すると、肌は外部からの刺激に過敏に反応しやすくなり、
アトピーなどの肌トラブルを引き起こす元となります。

このバリア機能に重要な役目を果たしているのがセラミドです。
セラミドが減少すると、バリア機能が低下し、肌の潤いも少なくなります。
敏感肌は、肌が乾燥する乾燥肌が悪化して引きおこされるケースも多いと言われています。

セラミドは、加齢や環境などで減少しますので、
セラミドが配合された美容液や化粧水で、セラミドを補ってあげることも大切です。

ただ、敏感肌は原因として複合要因を持っていることも多いので、
その根本的な原因を突き止めることも必要です。
刺激の強い洗顔料を避けて、自分の肌に合った洗顔料を選んだり、
正しい洗顔方法を身につけたり、保湿能力の高いコスメでケアするなど、
地道なスキンケアも必要となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です